読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心筋症

一生夢を見ていたい。

2015年現場総決算

完全なる自己満です。
お付き合いくださる方以下スクロールを。













f:id:showmgon:20151209001816j:image
(ちなみにこの画像自転車に
乗りながら撮ったお気に入りの一枚)

1月ー。
6日一発めぇぇぇぇぇぇぇ!
2015年はジャニーズWESTさんの
1stコンサート一発めぇぇぇぇぇぇぇから
始まりました。
両部とも見事に立ち見でしたが、
城ホール近いですから。
ばっちり見えまして。
ただひたすらにしげおかくんを
目で追っていた記憶以外ありません。
あ、笑ったかっこいい。
あ、かっこいい。
あ、ファンサしたかわいい。
ずーっとそんな感じでした。笑

8、9日関ジャニズム
関ジャニ∞さんのツアー
関ジャニズム大阪公演。
アダムとイヴの衣装をガン見し、
アイスクリームでかわいい!となった
2日間でした。
フローズンマルガリータ
master pieceはかっこよくて
息を飲みましたね。
あと青春ノスタルジー。
横山さんのトランペットが。
一生懸命で可愛くてかっこよかったです。

21日なにわ侍 団五郎一座
店長に駄々をこねてお休みをいただいた
3連休1日目は団五郎一座。
FC枠が外れたと思い、一般電話したら
奇跡的に取れて、しかもFC枠も
当たっていたという確認不足をしてしまい。笑
見事に昼と夜取れたので感動でした。

22日Johnnys World2015
3連休2日目はジャニワに。
ジャニーズの集大成を見せつけられた
最高の舞台でした。
ただただ震えていました。
作品に尽力を注ぐJrが
すごくかっこよくて。
本当にジャニーズの全てと
いう感じでした。

23日ガムシャラJ's party VOL.7
3連休最終日はガムパに。
六本木というお洒落な街に佇む
ライブハウス。
この頃はまだSIXSTONESという
名前が付いていなくて。
まだまだこの子達成長するんだろうな
と将来が楽しみで。
キャリアを積んできている
6人だからこその
素敵なライブでした。


3月ー。

10日BLOOD Brothers
妹を初めて舞台に連れて
行った日でもありますブラブラ。
主演の2人の演技力がもう。
7歳の少年がそこにいました。
最後は悲しくも美しい結末で。
同じ親の元で育っていたら彼らは
もっと幸せに暮らせていたのかな、と
他にも思うことはいろいろありましたが
考えさせられた作品でした。

25日春休みスペシャルShow 2015
ずーっと行ってみたかった春松竹!
14年組が加わってパワーアップした
彼らはすごく輝いておりました。
彼の最後に立ち会うことは
できませんでしたが
彼の勇姿を観ることができて
幸せだな、と思いました。
こうしてまた一人旅立つんだな、と。
彼には頑張ってほしいです。

4月ー。
7日広島に原爆を落とす日
つかワールド炸裂しておりました。
なんと言ったら良いのか、、、笑
基本的に長台詞をダーっと
駆け抜けるように喋っていたので
時々わからなくなって読み込むのに
時間がかかりましたが。
(自分の理解力が乏しいため)
笑えて考えさせられる舞台でした。

5月ー。
8、9、13、14、28日パリピポ
5月はただただしげおかくんを
追いかけ続けた1ヶ月でした。
横アリ行きたい行きたいと
言い続けましたが、結局行けず。
今でも密かに根に持っておりますが。←
やはり360度の構成は素敵ですね。
そして28日の広島公演で
起こった奇跡は自分のことのように
嬉しかったです。
とりあえず身内の名前をまさか
レスポンスするとは
思いませんでした。笑

6月ー。
7日パリピポ
ここで燃え尽きます。笑
しげおかくんかっこいい泣と
しげおかくんになりたい泣と
ひたすら思い続けていました。
みんなすごく輝いていて
素敵でかっこよくて。
このグループを好きになって
良かったと心から思ったツアーでした。

17日本日、家を買います。
西畑くん初外部舞台。
役者さんも西畑くん合わせて5人と
なかなかの少なさで。
(幽霊役の方合わせると7人ですね)
重たい前髪からのぞくあの切ない
目が今でも忘れられず、これを
打っている時に思い出して
少し鳥肌が立ちました。←
こんな家族の一員になれたら
幸せだろうな、とそう思う舞台でした。

7月ー。
観劇後あんなに悲しくて
泣きそうになりながら
電車に乗ったのは初めてというくらい
この時の自分には心にきた作品でした。
自分にはああやっていつまでも
待ってくれる人はいるのだろうか。とか
愛って何なんだろうか。とか
自分って何なんだろうか。とか
本当に色々なことを考えた舞台でした。

8月ー。
2日少年たち
鳥肌が立ちっぱなしでした。
全員が本気でこの舞台にかけてるんだな
と至極思いました。
久しぶりにあんなに必死で一所懸命な
少年を見たと言いますか。
今の自分は必死に生きているかなと
つい考えてしまった舞台でした。

9月ー。
10日もとの黙阿弥
直前まで行くか迷って迷って
行ってしまえ!と勢いで
セブイレに行きチケットを
受け取った舞台。
行って良かったなと思いました。
すごく落ち着いて観ることが
できましたし、今まで
観てきた舞台とは違うジャンルの
舞台でしたし、時代背景も
文明開化の時代ですから
和洋が混ざり合っていて、理解に
時間はかかりましたが、
楽しい舞台でした。

10日Endless SHOCK
毎年楽しみにしているSHOCK。
今年のSHOCKはキャストに
大幅変更があり、去年とはまた違い
すごく楽しめました。
この日は内くんの誕生日で。
今年もお祝いできたことを
嬉しく思います。

17日少年たち
少年たち日生。
行く前から賛否両論でしたが
楽しい舞台でした。
松竹座とは少し違ったストーリーに
なっていて2倍楽しめました。
関西からは3人が看守役として
出演しており、今の関西Jr.には
大きな一歩だなと感じました。

10月ー。
15日Endless SHOCK
梅田芸術劇場以外のSHOCKを
初めて観劇しました。
会場が違うと内容は同じとは言え、
雰囲気がガラッと変わるので
違う作品のように感じました。
オーナー役が今回途中で
変わっていましたので
どうなるのかなと楽しみに
していましたが、みんなの
お父さんのようなオーナーで
温かさに溢れていました。

12月ー。
3日X'mas Show
OPから飛ばしっぱなしで
瞬きするのも勿体無い程の
ライブでした。
やはり関西Jr.にとって
松竹座は原点なんだな、と。
そう感じるライブでした。

10日MORSE
行きたくて行きたくて
まだかまだかと待ち続けたMORSE。
自分の想像を越える舞台で
今でも思うことはたくさんあります。
ホーカンとエリの関係を想うと
心にくるものがありますね。
再演して欲しい舞台の一つです。

道に迷いながら無事到着しました。
方向音痴どうにかしたいですね。
聞いてた話の内容的にどうなのかなぁと
思っていたのですが実際全然で。
純粋な少年と少女の素敵なお話に
なっていました。
気になることが少々ありますので
まだまだ考えたい舞台です。

18日REPAIR〜アナタの人生、修理しませんか?〜
先日書かせていただいた舞台です。
本当に行って良かったな、と。
人生をリセットすることはできるけど
修理ならできる、と。
走りだした6人がとても輝いていました。

と、今年は大阪城ホールから始まり、
シアタードラマシティで終わり。
ライブも勿論ですが、
舞台にたくさん時間を費やし、
自分の肥やしにできた、そんな1年でした。
来年もありがたいことに
大阪城ホールから始まります。
来年はどの会場で終わるのか。
まだまだ行けていない会場は
たくさんありますので楽しみです。